外構 ブロック 小金井

外構 ブロック工事のご紹介です!

今回は小金井市にて,既存ブロックの補強工事を行いました。

既存ブロックに穴をあけて,アンカー付きの鉄筋を差し込み,控えブロックと一体化させます。ブロック基礎から上段のブロックまで延びている鉄筋とアンカーを繋げながらブロックを積んでいきます。こうする事により,ブロックが倒れたりする事を防ぐ事ができます。

今回は土圧などで傾き始めたブロックを控えブロックで固定し,倒れないように致しました。

基本的に,ブロックは縦筋と横筋が入っており,縦筋はブロック2本に1本,横筋は一段おきに入っているのが一般的です。そのため,ブロックは全体が繋がっていて倒れないように施工されています。こちらの既存ブロックは鉄筋が入っている事を確認して施工しています。

鉄筋を入れずに施工している業者もいるため,鉄筋が入っていないブロックには解体をオススメ致します。

お子様が地震で巻き込まれる事故がニュースで取り上げられたりしていましたが,少しでも不安のある方は控えブロックや,高さを低くしたり,解体工事をオススメ致します。

工事をお考えの方はお気軽にご連絡下さい。

弊社ホームページから簡単に無料見積り,相談依頼ができます。

ご連絡お待ちしております。

弊社ホームページ⬇

楽庭,外構工事,エクステリア工事,自社施工,専門業者

外構,エクステリア,専門業者の楽庭(らくてい)です。 東京,多摩地域,川崎市北部,相模原を中心に工事を行っています。 完全自社施工で無駄な経費が掛からずお得で確かな技術。 外構,エクステリアの事なら何でもお任せください!

0コメント

  • 1000 / 1000