外構 コンクリート 調布

外構 コンクリート工事のご紹介です!

現状,土だった部分をコンクリート打設しました。

工事の手順としては,まず仕上げる高さを勾配等を計算して墨出しをします。高さが出たら鋤取りを行います。今回は手掘りで2tダンプに積み込んでいきます。鋤取りが終わったら砕石を敷いて,全体を転圧します。砕石をしっかり敷き,転圧を行わないとコンクリートが割れたり,ヒビが入ったりするので大事な工程です。その後,ワイヤーメッシュを敷きます。ワイヤーメッシュは格子状になった金属で,これをコンクリートの中に入れる事で強度があがります。そしてコンクリートの打設です。

鏝でならしながら打設し,時間を置いてまた鏝でならします。綺麗に仕上げた後に刷毛を引いて刷毛の跡を付けます。刷毛を全体に引いて,道路際や端部分に面鏝を引きます。この仕上げ方が,額ありの刷毛引き仕上げになります。

今回の画像は施工直後でまだ完全に硬化していません。完全に硬化すると綺麗に白くなります。また,割れ防止で一本伸縮目地を入れました。

金鏝仕上げや額無しの刷毛引き仕上げ等,施工場所やお好みに合わせて選択できます。

工事をお考えの方,興味のある方はお気軽にご連絡下さい!

弊社ホームページから簡単に無料見積り,相談依頼ができます。

ご連絡お待ちしております。

弊社ホームページ⬇

楽庭,外構工事,エクステリア工事,自社施工,専門業者

外構,エクステリア,専門業者の楽庭(らくてい)です。 東京,多摩地域,川崎市北部,相模原を中心に工事を行っています。 完全自社施工で無駄な経費が掛からずお得で確かな技術。 外構,エクステリアの事なら何でもお任せください!

0コメント

  • 1000 / 1000