庭 人工芝 多摩市

庭の人工芝工事のご紹介です。
前回のインターロッキングを施工した現場の庭部分です。
施工手順としては,まずは整地→路盤作り→防草シート→人工芝となります。
路盤作りは動線に雨などの影響で凸凹や水溜まりを防ぐ為に施工が必要です。
路盤が出来たら,防草シートを敷いていきます。この防草シートも安価なものを使用すると後々,雑草が生えてくるので良質な商品を使用します。
人工芝はリアリーターフを使用。見た目,肌触りも良く,耐久性に優れています。
専用ピンと専用ボンドで固定していきます。
人工芝は耐久性も重要で商品によってはすぐにパイルが抜けたり色が変色したりと問題が生じる事が多いので注意が必要です。
弊社では,長くお使い頂く為に良質な商品や材料を使用しています。
それにより,改修工事やメンテナンス費用を抑えられ,本来必要の無いランニングコストが削減できます。
工事をお考えの方,興味のある方はお気軽にご連絡ください!
弊社ホームページから簡単に無料見積り,相談依頼ができます。
ご連絡,お待ちしております。
施工後↓  
施工中(転圧) ↓
施工中(防草シート)↓
施工後↓
弊社ホームページ↓

楽庭,外構工事,エクステリア工事,専門業者,新築,リフォーム

外構,エクステリア,専門業者の楽庭(らくてい)です。 東京,多摩地域を中心に工事を行っています。 完全自社施工で無駄な経費が掛からずお得で確かな技術。 外構,エクステリアの事なら何でもお任せください!

0コメント

  • 1000 / 1000