外構 ジョリパット

今回は外構リフォーム工事を行い,その内1つのジョリパット門袖,アイアンフェンスのご紹介です!
既存のブロックを解体,既存樹木の伐根後にジョリパット仕上げの門袖とアイアンフェンスで施工しました。
ジョリパットはゆず肌仕上げで施工しました。名前の通り,柑橘類の皮に似た仕上げになります。
フェンスはLIXILのラフィーネフェンス4型でH0,6mです。ジョリパットのホワイトと相性抜群ですね。
ジョリパットを綺麗に仕上げるには下地がとにかく大事。ブロックを積んだ後に軽量モルタルで塗って下地を作ります。
下地の作りが悪いと,仕上げの綺麗さや,ひび割れ,剥がれたり,ブロック目地が浮き出たりしやすいです。
ジョリパットの色や仕上げ,フェンスはお客様のお好みに合わせて施工が可能です。
次回はこの現場のアプローチをご紹介したいと思います。
外構工事をお考えの方,興味のある方はお気軽にご連絡下さい!
弊社ホームページから簡単に無料見積り,相談依頼が可能です。
ご連絡お待ちしております。
施工後↓
施工後↓
弊社ホームページ↓

楽庭,外構工事,エクステリア工事,専門業者,新築,リフォーム

外構,エクステリア,専門業者の楽庭(らくてい)です。 東京,多摩地域を中心に工事を行っています。 完全自社施工で無駄な経費が掛からずお得で確かな技術。 外構,エクステリアの事なら何でもお任せください!

0コメント

  • 1000 / 1000