外構 コンクリート 日野市

外構 土間コンクリート工事のご紹介です。
今回は新築工事で,土のままだった部分にコンクリートを打設しました。
手順としては,鋤取りを行い,余分な土を搬出していきます。鋤取りが終わったら砕石を敷いて,転圧していきます。コンクリートを打設すると目に見えない部分ですが,この工程をしっかり行わないと,割れやすくなります。
その後,伸縮目地を施工します。エキスパンタイという商品で,こちらも割れ防止でコンクリートを区切ります。
さらに,コンクリートを一体化して強度をあげるために,ワイヤーメッシュで配筋をします。
そして,コンクリート打設です。
コンクリートはJIS規格の工場から,ミキサー車で手配します。
あとは,乾き具合を見ながら,鏝で数回ならし,仕上げていきます。
仕上げ方はいくつかありますが,駐車場やアプローチ等,歩行する部分は刷毛引き仕上げが,スリップ防止にもなり,おすすめです。
次回は,同じ現場で施工した,伸縮門扉をご紹介します。
工事をお考えの方,興味のある方は,お気軽にご連絡下さい!
弊社ホームページから簡単に無料見積り,相談依頼ができます。
ご連絡,お待ちしております。
打設後↓
施工中(砕石,伸縮目地)↓
施工中(ワイヤーメッシュ)↓
弊社ホームページ↓

楽庭,外構工事,エクステリア工事,専門業者,新築,リフォーム

外構,エクステリア,専門業者の楽庭(らくてい)です。 東京,多摩地域を中心に工事を行っています。 完全自社施工で無駄な経費が掛からずお得で確かな技術。 外構,エクステリアの事なら何でもお任せください!

0コメント

  • 1000 / 1000